前へ
次へ

家庭教師のメリットと授業の欠席

学校などで集団指導を受けていると、基本的には休むことができません。
欠席してしまいますと、授業に遅れてしまうからです。
1回でも欠席してしまいますと、学校の授業について行けなくなるケースもよくあります。
毎回出席する必要があるのは、集団指導のデメリットの1つです。
ところで家庭教師の場合は、そのようなケースはまずありません。
生徒も、たまに体調不良になってしまう事はあるでしょう。
しかし家庭教師の場合は、個別指導のスタイルになりますから、臨機応変に対応してもらう事ができます。
1回休んだとしても、その分の指導は受けられる訳です。
あくまでも生徒のペースに合わせて指導を進めてくれるのは、家庭教師のメリットの1つです。
しかも自由に質問できるメリットがあります。
集団指導の場合は、なかなか質問しづらい雰囲気もありますから、授業についていけなくなる事もよくあります。
その点家庭教師なら、いつでも自由に質問できますから、着実に理解しながら学べる訳です。

Page Top